1時間1万円で私を貸します。

1時間1万円で私を貸します。

法律に触れる行為、性的サービス、契約書などにサインをする行為などは除きます。

特技は電話応対、写真を撮ること、弁当作ること、簡単なホームページを作成すること、目分量…などです。

最後の目分量ですが、私の目分量はかなりの確率で当たります。
年収や資産状況などのファイナンシャルシチュエーション、家族構成、職業などかなりの確率で当たります。

最近はこれに加え、占いの勉強も始めました。

ほか、私が今までweb上にアップしている特性などを踏まえ、私を1時間1万円で借りよう、そう思う方はご連絡ください。

徳島出身の同僚でゴールデンウィークやお盆に帰省すると、スダチをお土産に持って来てくれる人がいて、今回もまたもらいました。

やっぱりこのスダチ美味しい!
ので、弁当にも活用したくなりスパム弁当。

このわっぱ弁当を買った時、今迄使ったことのない深さの弁当箱にどう詰めていいかよくわからず、かつ、届いた日は目の前にあるコンビニに行くのも嫌くらいのひどい雨なので、取り立てて「弁当」を作る必要はなかったけれど、試作も兼ね冷蔵庫にあるもので適当に作った弁当が二枚目。

緑の物が他になかったので、苦し紛れにスダチを入れてみた。そしてスパムにかけてみると、美味い!

そんな第一作目を思い出しながら作ったスパム弁当なのさ。

レッテルアーツ実行委員会は2002年に最初の展覧会『LETTEr ARTS EXHIBITION』を開催し、大阪府やFM802の後援を得ながら性表現が伴うために社会から正当な表現を得られないアーティストやパフォーマーたちに焦点を当て、FM802のHIV/AIDS予防啓発『エデュケーション・キャンペーン』とともに連動し、多くの啓発活動を行いました。
In 2002, with the support of the Osaka Prefecture and FM802, the LETTEr ARTS executive commitee organized its first exhibition (LETTEr ARTS EXHIBITION) as well as a concurrent AIDS/HIV education campaign focusing on artists and performers unable to obtain legal freedom of expression in the wider community because of their use of sexually explicit material, and many educational activities were carried out.

しばらく休止期間の後、レッテルアーツプレゼンツ『GEKKEI』としてコンセプトを継続したまま、パフォーマーに主軸を置いたイベントを開催し、この際もFM大阪ののHIV/AIDS予防啓発『愛です!OSAKA』などとタイアップ。
その後2012年から昨年までに様々な場所でコンセプトを継続しながらHIV/AIDS予防啓発、情報発信をしてきました。
After a short pause, and with the LETTEr ARTS PRESENTS [ GEKKEI ] concept continuing, further events centered on the performers were held, again with the collaboration of FM Osaka, its AIDS/HIV public awareness and prevention program [ Ai Desu! OSAKA ] and others.
Subsequently, between 2012 and the last year, AIDS/HIV public awareness and prevention information was broadcasted while the concept continued in various locations.

そして今回は『GEKKEI』のコンセプトを2つに分け、展覧会を主体とした『レッテルアーツ・エキシビジョン』、パフォーマンスを中心にしたイベント『エロティック・エキスポ』の両方を開催することに。
また、『エロティック・エキスポ』は『名村大人遊園地』の関連企画として実施されます。
This time, the [ GEKKEI ] concept will be divided into two events, the LETTEr ARTS EXHIBITION, the exhibition itself, and a distinct event centered on the performers [ EROTIC EXPO ], planned and implemented in collaboration with NAMURA OTONA YUUENCHI ( NAMURA ADULT AMUSEMENT PARK)

『名村大人遊園地2014』とは、名村造船所跡地の全体を使って開催される大型カルチャーイベント。
スケートボード、フットサルといったスポーツカルチャーエリアからアート作品の展示発表、ワークショップを行うエリア、そして18禁エリア(『エロティック・エキスポ』)まで、ジャンルの壁を超えて表現者が集うイベントです。
The NAMURA ADULT AMUSEMENT PARK 2014 is a large scale cultural event held on the whole site of the Namura Shipbuilding Co. Offering different zones such as the Sports Culture area with Skateboarding and Footsal, the Arts Area with exhibitions and workshops, and an adult only [ EROTIC EXPO ]18+ restricted area, the event is a gathering of open minded expressionists and creative people.

8/6は『エロティック・エキスポ』の内容を中心にしたミーティングでした。
まだまだ決めないといけないことは沢山ありますが、徐々に当日に向けて出来上がっていきます。
楽しみにしてください~!
The meeting on August 6 was focused on the Erotic Expo. While there are still many things to be discussed and decided, we are sure that we will progress steadily and be ready for the big day. Please look forward to it!

【企画概要】
タイトル:『EROTIC EXPO2014』meets名村大人遊園地2014
場所:大阪クリエイティブセンター2F(ホワイトチャンバー)名村造船所跡地
日程:11月8日(土)、9日(日) 
[Planning Overview] 
Title: “EROTIC EXPO2014” meets Namura adult amusement park 2014 
Location: Osaka Creative Center 2F (white chamber) former site of the Namura Shipbuilding Co., Ltd.
Dates: November 8 (Sat), the 9th (Sun)
—————————————————————
ENGLISH ONLY:

The LETTEr ARTS regular executive commitee meeting was held last night.

In 2002, with the support of the Osaka Prefecture and FM802, the LETTEr ARTS executive commitee organized its first exhibition (LETTEr ARTS EXHIBITION) as well as a concurrent AIDS/HIV education campaign focusing on artists and performers unable to obtain legal freedom of expression in the wider community because of their use of sexually explicit material, and many educational activities were carried out.

After a short pause, and with the LETTEr ARTS PRESENTS [ GEKKEI ] concept continuing, further events centered on the performers were held, again with the collaboration of FM Osaka, its AIDS/HIV public awareness and prevention program [ Ai Desu! OSAKA ] and others.
Subsequently, between 2012 and the last year, AIDS/HIV public awareness and prevention information was broadcasted while the concept continued in various locations.

This time, the [ GEKKEI ] concept will be divided into two events, the LETTEr ARTS EXHIBITION, the exhibition itself, and a distinct event centered on the performers [ EROTIC EXPO ], planned and implemented in collaboration with NAMURA OTONA YUUENCHI ( NAMURA ADULT AMUSEMENT PARK)

The NAMURA ADULT AMUSEMENT PARK 2014 is a large scale cultural event held on the whole site of the Namura Shipbuilding Co. Offering different zones such as the Sports Culture area with Skateboarding and Footsal, the Arts Area with exhibitions and workshops, and an adult only [ EROTIC EXPO ]18+ restricted area, the event is a gathering of open minded expressionists and creative people.

Yesterday’s meeting was focused on the Erotic Expo. While there are still many things to be discussed and decided, we are sure that we will progress steadily and be ready for the big day. Please look forward to it!

[Planning Overview] 
Title: “EROTIC EXPO2014” meets Namura adult amusement park 2014 
Location: Osaka Creative Center 2F (white chamber) former site of the Namura Shipbuilding Co., Ltd.
Dates: November 8 (Sat), the 9th (Sun)

レッテルアーツ実行委員会は2002年に最初の展覧会『LETTEr ARTS EXHIBITION』を開催し、大阪府やFM802の後援を得ながら性表現が伴うために社会から正当な表現を得られないアーティストやパフォーマーたちに焦点を当て、FM802のHIV/AIDS予防啓発『エデュケーション・キャンペーン』とともに連動し、多くの啓発活動を行いました。
In 2002, with the support of the Osaka Prefecture and FM802, the LETTEr ARTS executive commitee organized its first exhibition (LETTEr ARTS EXHIBITION) as well as a concurrent AIDS/HIV education campaign focusing on artists and performers unable to obtain legal freedom of expression in the wider community because of their use of sexually explicit material, and many educational activities were carried out.

しばらく休止期間の後、レッテルアーツプレゼンツ『GEKKEI』としてコンセプトを継続したまま、パフォーマーに主軸を置いたイベントを開催し、この際もFM大阪ののHIV/AIDS予防啓発『愛です!OSAKA』などとタイアップ。
その後2012年から昨年までに様々な場所でコンセプトを継続しながらHIV/AIDS予防啓発、情報発信をしてきました。
After a short pause, and with the LETTEr ARTS PRESENTS [ GEKKEI ] concept continuing, further events centered on the performers were held, again with the collaboration of FM Osaka, its AIDS/HIV public awareness and prevention program [ Ai Desu! OSAKA ] and others.
Subsequently, between 2012 and the last year, AIDS/HIV public awareness and prevention information was broadcasted while the concept continued in various locations.

そして今回は『GEKKEI』のコンセプトを2つに分け、展覧会を主体とした『レッテルアーツ・エキシビジョン』、パフォーマンスを中心にしたイベント『エロティック・エキスポ』の両方を開催することに。
また、『エロティック・エキスポ』は『名村大人遊園地』の関連企画として実施されます。
This time, the [ GEKKEI ] concept will be divided into two events, the LETTEr ARTS EXHIBITION, the exhibition itself, and a distinct event centered on the performers [ EROTIC EXPO ], planned and implemented in collaboration with NAMURA OTONA YUUENCHI ( NAMURA ADULT AMUSEMENT PARK)

『名村大人遊園地2014』とは、名村造船所跡地の全体を使って開催される大型カルチャーイベント。
スケートボード、フットサルといったスポーツカルチャーエリアからアート作品の展示発表、ワークショップを行うエリア、そして18禁エリア(『エロティック・エキスポ』)まで、ジャンルの壁を超えて表現者が集うイベントです。
The NAMURA ADULT AMUSEMENT PARK 2014 is a large scale cultural event held on the whole site of the Namura Shipbuilding Co. Offering different zones such as the Sports Culture area with Skateboarding and Footsal, the Arts Area with exhibitions and workshops, and an adult only [ EROTIC EXPO ]18+ restricted area, the event is a gathering of open minded expressionists and creative people.

8/6は『エロティック・エキスポ』の内容を中心にしたミーティングでした。
まだまだ決めないといけないことは沢山ありますが、徐々に当日に向けて出来上がっていきます。
楽しみにしてください~!
The meeting on August 6 was focused on the Erotic Expo. While there are still many things to be discussed and decided, we are sure that we will progress steadily and be ready for the big day. Please look forward to it!

【企画概要】
タイトル:『EROTIC EXPO2014』meets名村大人遊園地2014
場所:大阪クリエイティブセンター2F(ホワイトチャンバー)名村造船所跡地
日程:11月8日(土)、9日(日)
[Planning Overview]
Title: “EROTIC EXPO2014” meets Namura adult amusement park 2014 
Location: Osaka Creative Center 2F (white chamber) former site of the Namura Shipbuilding Co., Ltd.
Dates: November 8 (Sat), the 9th (Sun)
—————————————————————
ENGLISH ONLY:

The LETTEr ARTS regular executive commitee meeting was held last night.

In 2002, with the support of the Osaka Prefecture and FM802, the LETTEr ARTS executive commitee organized its first exhibition (LETTEr ARTS EXHIBITION) as well as a concurrent AIDS/HIV education campaign focusing on artists and performers unable to obtain legal freedom of expression in the wider community because of their use of sexually explicit material, and many educational activities were carried out.

After a short pause, and with the LETTEr ARTS PRESENTS [ GEKKEI ] concept continuing, further events centered on the performers were held, again with the collaboration of FM Osaka, its AIDS/HIV public awareness and prevention program [ Ai Desu! OSAKA ] and others.
Subsequently, between 2012 and the last year, AIDS/HIV public awareness and prevention information was broadcasted while the concept continued in various locations.

This time, the [ GEKKEI ] concept will be divided into two events, the LETTEr ARTS EXHIBITION, the exhibition itself, and a distinct event centered on the performers [ EROTIC EXPO ], planned and implemented in collaboration with NAMURA OTONA YUUENCHI ( NAMURA ADULT AMUSEMENT PARK)

The NAMURA ADULT AMUSEMENT PARK 2014 is a large scale cultural event held on the whole site of the Namura Shipbuilding Co. Offering different zones such as the Sports Culture area with Skateboarding and Footsal, the Arts Area with exhibitions and workshops, and an adult only [ EROTIC EXPO ]18+ restricted area, the event is a gathering of open minded expressionists and creative people.

Yesterday’s meeting was focused on the Erotic Expo. While there are still many things to be discussed and decided, we are sure that we will progress steadily and be ready for the big day. Please look forward to it!

[Planning Overview]
Title: “EROTIC EXPO2014” meets Namura adult amusement park 2014 
Location: Osaka Creative Center 2F (white chamber) former site of the Namura Shipbuilding Co., Ltd.
Dates: November 8 (Sat), the 9th (Sun)

器の小さいサラ。

自分の自由がほんのちょっとでも奪われようもんなら、たとえば、顔を拭いたり、ちょっと抱っこしたりすると、即座に鋭い爪を立て暴れ回わり、あちらこちらに傷をつける怒りっぽいサラ。

その割に、もう一匹のボンを可愛いがっていると、ググゥ、と怒りながら間に割り込むサラ。

そんなに我儘なのに主体性はなく、以前いたジャンは私が帰ると一目散に駆け寄ってくる猫で、そのときはジャンと一緒に駆け寄って来ていたけれど、今のボンはそういうことはしないので、今は私が帰っても知らん顔してるサラ。

ジャンが死んで、ボンが来るまでの間、一匹で寂しそうで、私が夜遅く帰ったり、朝帰りをすると、ものすごく怖い顔で私を責めてきたり、流しの上に登っているので怒ると、これまたものすごく怖い顔をして私に駆け寄り、猫パンチを喰らわそうとする気の強いサラ。

ちょっと気に入らないことがあったり、寂しくなると、やたら布団の上にオシッコをする困ったサラ。

他にまるで思いやりがなく、大好きだったジャンには、ジャンの体調も考えず終始ベッタリと甘えっぱなし。それほどでもないボンには、ボンの優しさにつけ込み、自分がケアして欲しいときだけ甘えていき、そうでないときは、ツンとあしらい、自分のお気に入りの猫ベッドには、ボンを入れない強欲なサラ。

欠点ばかりのサラだけど、自分のことしか考えないあのふてぶてしい態度は、私にとっては、ほっとできる。

可愛いさ余って抱っこするも、いつも引っかかれておしまいだけど、引っかかれても引っかかれても愛おしい存在。

玉音放送が流れてから69年。
そんな今日は終戦の日弁当。

玉砕し砕け散った日の丸を表現したご飯。爆弾を表現した形の崩れた鳥ミンチハンバーグ。原爆雲を表現したブロッコリー。

というのはこじつけだけど。

日本が諸外国から、横暴なことや理不尽なことを言われっぱなしなのは、やはり敗戦国だからなんだな。と思ったり。

政治に詳しい人からすると、敗戦国だからというより、なになにがどうこうで…みたいな話しになるかもだけど。

でも、戦争に負けるということは、暗く苦しいことなんだな、と思う。

玉音放送が流れてから69年。
そんな今日は終戦の日弁当。

玉砕し砕け散った日の丸を表現したご飯。爆弾を表現した形の崩れた鳥ミンチハンバーグ。原爆雲を表現したブロッコリー。

というのはこじつけだけど。

日本が諸外国から、横暴なことや理不尽なことを言われっぱなしなのは、やはり敗戦国だからなんだな。と思ったり。

政治に詳しい人からすると、敗戦国だからというより、なになにがどうこうで…みたいな話しになるかもだけど。

でも、戦争に負けるということは、暗く苦しいことなんだな、と思う。

夏休み真っ盛りの装いをした家族連れでごった返していた駅で、いつもと同じ電車に乗り、仕事場に向かう私。
どこかへ行きたいわけではないけれど、休みは欲しいわ。

そんなことは無関係に、今日はオカズを盛りすぎた。
盛り付け出してから、多かったことに気づいたけど、もう解凍しちゃったから、仕方ない。

手前のは、つくねバーグ。
鳥ミンチと豆腐と枝豆入り。
夕べ作ったのさ。

夏休み真っ盛りの装いをした家族連れでごった返していた駅で、いつもと同じ電車に乗り、仕事場に向かう私。
どこかへ行きたいわけではないけれど、休みは欲しいわ。

そんなことは無関係に、今日はオカズを盛りすぎた。
盛り付け出してから、多かったことに気づいたけど、もう解凍しちゃったから、仕方ない。

手前のは、つくねバーグ。
鳥ミンチと豆腐と枝豆入り。
夕べ作ったのさ。

今日は冷凍ドライカレー弁当。


日曜日に作ったドライカレーをご飯に乗せてそのまま冷凍しておいた。

オカズのたらこ入りの卵焼きと、ピーマンの塩昆布和えは、なんと今朝作った。

実は、私が朝から二品も作るのは、かなり珍しい(笑)

ピーマンの塩昆布和えは、ピーマンを細切りにして耐熱食器に入れ、レンジでチン。そこへ塩昆布を適量入れて和える。
このとき、耐熱食器の底の裏側から、保冷剤をあてると、早く冷えてピーマンの緑色が褪せにくい。

あー、朝からもうお腹が空いた(笑)

今日は冷凍ドライカレー弁当。


日曜日に作ったドライカレーをご飯に乗せてそのまま冷凍しておいた。

オカズのたらこ入りの卵焼きと、ピーマンの塩昆布和えは、なんと今朝作った。

実は、私が朝から二品も作るのは、かなり珍しい(笑)

ピーマンの塩昆布和えは、ピーマンを細切りにして耐熱食器に入れ、レンジでチン。そこへ塩昆布を適量入れて和える。
このとき、耐熱食器の底の裏側から、保冷剤をあてると、早く冷えてピーマンの緑色が褪せにくい。

あー、朝からもうお腹が空いた(笑)

今日は鮭のほぐし身がメインの弁当。瓶売りの鮭のほぐし身は、添加物がいっぱいなんだけど、それなりに美味しいし、ま、いっか。
ちなみに、揚げ物は既成の冷凍食品。本物の食べ物なのに、蝋細工のようなビジュアルが凄いといつも思う。
ひじきとピーマンはさすがに自分で調理した。ひじきは、戻しておいた椎茸を汁ごと使ってそれを出汁にする。白だしもちょっと入れるけど。ピーマンはタモリさんがテレビで言ってた調理法らしい。ピーマンを炒めて、そこに出汁と醤油とみりんと酒と花がつお入れる、みたいな。きっちりレシピ見て料理してないから、かなり適当。でも普通に美味しい。
小梅は赤バックより、緑とか黒バックのとこに置いたった方がもっと映えただろうに、とちょっと反省。
こんな感じの弁当製作。

今日は鮭のほぐし身がメインの弁当。瓶売りの鮭のほぐし身は、添加物がいっぱいなんだけど、それなりに美味しいし、ま、いっか。
ちなみに、揚げ物は既成の冷凍食品。本物の食べ物なのに、蝋細工のようなビジュアルが凄いといつも思う。
ひじきとピーマンはさすがに自分で調理した。ひじきは、戻しておいた椎茸を汁ごと使ってそれを出汁にする。白だしもちょっと入れるけど。ピーマンはタモリさんがテレビで言ってた調理法らしい。ピーマンを炒めて、そこに出汁と醤油とみりんと酒と花がつお入れる、みたいな。きっちりレシピ見て料理してないから、かなり適当。でも普通に美味しい。
小梅は赤バックより、緑とか黒バックのとこに置いたった方がもっと映えただろうに、とちょっと反省。
こんな感じの弁当製作。

ヒモ夫について思う

今日、久しぶりにテレビを見る機会があった。
番組中、ヒモ夫と称される男性とその妻である女性が出ていた。
その女性にはかなりの稼ぎがあり、その男性は外で金銭を稼ぐという行為はしていないようだった。ただし男性は家の中で料理などはするという話だった。

私としては、その夫婦
はそれでいいと思う。妻が外で稼ぎ夫が家の中で家事をする、それの何がいけないのだろうか。

であるが、番組の中では男性も女性もその夫のことをコテンパンにバカにしていた。男性もだ。
何と言う男性蔑視。

私は常々女性を蔑視する人の中には、少なからず女性も含まれていると思っている。
共働きでも女なんだから家事をするのは当たり前。しかもほぼ全部。妻として当然だ。夫に家事を手伝わせるなんて、妻失格だ。果ては、レイプされるのはされる女も悪い。と事情もよく把握していないまま、レイプ被害者の女性を侮辱する。そういった類のことを言う女性は存在する。

男性も然りだとよく思う。このテレビ番組などはその好例だ。

女性解放の妨げを女性自身がしている場合も多く、男性解放の妨げを男性進化している場合も多い。

そういうこと再確認した。